顔色がよくなる!

会社の女の子から、ホントに会社のごく近くにある、整体というか、とにかく体の筋肉バランスを整えて、肩こりとか腰痛とかその他諸々の体の不調を治す施術院を教えてもらって、9月の半ばくらいに初めて、そして先週の日曜日に2度目の施術をしてもらったところ、

赤みの強かった顔色が、すっかりきれいな顔色に!

いや、これすごいわ。

顔色がよくなった原因は、固まりきっていた横隔膜をゆるめてもらい、肺が大きくふくらむようになって深く呼吸できるようになったからだと思われます。女性に多いらしいけど、横隔膜が固まりきっていて肋骨が動かなくなり、必然的に中に収まっている肺も大きくふくらむことができなくなり、呼吸が浅くなっていたそーです。

今は、大きく息を吸うと、ふくらんだ肺に押されて、自分でもはっきり判るくらい肋骨がきれいに開きます。や、すごいわ、これ。たった2回、通っただけなのに。←個人差はあると思いますが。私はわりと筋肉が素直な気がする(笑)。

顔が赤黒いのはてっきり皮膚が薄くて血行が悪いせいで、治るものじゃないと思っていたのですが、呼吸が深くなったらあっさり治ってしまうとは。私、今まで酸欠状態だったってことか?

とにかくこの先生はすごい。肩こりを治すために行ってるんだけど、肩をもみほぐすんじゃなくて、肩こりの真因を見つけ出してそれを処置するのが自分のやり方、と宣言してる。

そして実際、私がまずされたのが、横隔膜をゆるめることと、固まりきってた右の首筋をゆるめること。ついでに右に曲がっていた顔をまっすぐに治してもらう(笑)。

肩のコリを取ってもらったわけじゃないのに、これだけで肩こりがめちゃくちゃ楽になりました。まだ背中はバリバリに張ってるのにね。横隔膜と首だけでも効果てきめん。

次は背中かなーと思っていたんだけど、最近、夕方になると足がむくむのでそう言ったら、先生曰く、

「腎臓かな?」

ということで、簡単なテストをしてみたら、どうやら脚だか腰の筋肉が腎臓を圧迫しているぽいとのお見立て。うーん、背中より先に腎臓を救ったほうがいいのか…

なにはともあれ、ものすごくいい先生を見つけてしまいました。何事も根本解決が大好きで、対処療法でごまかすのが嫌いな私にとっては、最高の施術院です~♪ 周りにも勧めまくっている今日この頃でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント