おしゃべりべりべり。

久しぶりに小学校からの仲良しSとランチ。

誘ったのはわたしの方で、今回は、

「意見を聞きたいことがあるのよ。脱毛(笑)と恋愛(なのかなあ?)のことなんだけどね、詳細は会って話す」

とメールで事前に話題まで提出。←?

いやあ、何というか、同い年の意見が聞きたかったのよ。

この前、別の同い年3人の意見も聞いたんだけど、何かこう、しっくりこないというか何と言うか。わたしもまだ状況を消化し切れてなくて、うまく自分の気持ちや考えを口にできなかったからなんだと思うんだけど。

それに、Sとのつきあいは何と言っても長い。まあ多少辛辣な意見を言い合っても成立する、有り難い(←まさに字の如く)関係。全部かどうかは判んないけど、本音を話せるかな、と思って。

で、実際のところ、ゲラゲラ笑った午後となりました(笑)。

Sの話と、わたしの脱毛の話で盛り上がるランチ。個室予約しといてよかった 上品な和食の店で、毛の話もねえ(笑)。

そして、恋愛(?)話も、まあSがどう言うかは、長いつきあいなのでだいたい見当がついてたんだけど、やはりその通りのことを言われ。でもそこから、少しずつ本音部分を吐露していくうちに、

「ああ、その気持ち、判るよ。うん、すごく判る」

と言われ、正直ほっ。

そうなのよ、ここには書けないけれど、わたしがどうしてこんなに困惑してるか、そこを誰かに判ってほしかったんだよね。

わたしたちは、精神的に余裕が出てくる年齢であり、同時に心が傷つくとなかなか治りにくくなってきた年齢でもある、というのが、今日のSとの会話の結論、な気がするわ、あはは。

Sにも心に傷があって、そしてそれがかなり深くて、立ち直ってないことが感じ取れてしまっていたわたしは、何年もその話題には触れなかったんだけど、今日、Sがそのことから完全に立ち直っていることが判って、ホントにうれしかった。

その心の傷があるから、Sはわたしの気持ちに共感してくれたのかもしれないなあ。

ということで、おしゃべり三昧の楽しい一日でした。


【追記】
そのSは、可愛いドクロの灰皿をビレバンでゲットして大変ご満悦でございました(笑)。もうやめる気はないと断言するヘビースモーカーめ。

そして、100均に寄った時、もこもこのパステルカラーの靴下やら、もこもこの耳当てを持ってきては、

「たかみってこんなイメージ! ああ、似合う、似合いすぎる、写メ撮りたいくらい。買いなよ!」

と変な押し売りを連発。

「買わない」

と突っぱねると、

「えー。イメージぴったりなのに~」

と言い張るので、

「(見た目が童顔だから)そういうパステルカラーのイメージをもたれがちだけど、中身は違うから困るんだよねー」

と言ったら、

「誰も中身のイメージとは言ってない」

ときっぱり言い放たれた。ああ、Sだな、と思ったよ。そーだよね、そんなこと、あんたが一番知ってるよね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント