地域図書館の話。他。

地域図書館なんて言い方があるのかどうかは知らないんですが、中央図書館がメインなら、各地域の公民館( 今は交流館?)にあるような図書館は地域図書館って感じかなあと思って、勝手に名付けました。

で、今日は近所の地域図書館に行ってきました。パソで見たら、一応、読みたい本が在庫としてあると載っていたので。ま、でもこの情報は一日一回朝10時に更新されるだけなので、必ずしもあてになるとは限らないのですが。

結論から言うと、欲しい本はありました。で、ついでに他の本棚もいろいろ見てたのですが、それにしてもいつ見てもこの地域図書館の本の並びはめちゃくちゃ…。続き本がちゃんと並んでない。ホントに小さな図書室なのに、司書はそろえないんだろうか? 何かそれだけでも、ここの図書館に来る気が起きなくなります。中央図書館は膨大な数の本があるけど、とってもきれいにそろえられてるのになあ。だから探しやすいのです。

それに、貸し出されているからとは思えないんだけど、例えば全五巻の本が1巻と4巻しかないという状態なのも理解不能。いつ見てもそんな感じだから、これってどういうことなんだろう? 誰か返却しない人がいてそのままなのか、他の棚にまぎれてるのか。でも小さな図書館だからあたしは今日もほぼ全部の棚を見たけど、他の棚にはなかった気がするんだよなあ。セキュリティが甘いから、盗られちゃったのかもしれないね。

夏にYahoo!動画でミステリー・ホラー特集があって、京極夏彦の『巷説百物語』のアニメをやってたんですね。それが異様に面白かったので、原作を読んでみようかなと思ったんだけど、何故かこの地域図書館には、『続巷説百物語』と『後巷説百物語』しかないの。こら、シリーズの最初はどした!? と棚の前で小声で突っ込み入れちゃいましたよ、あたしは(笑)。まあ、アニメを観たから又市たちと百介のなれそめも知ってるし、『続-』から読んでも支障ないかなあとも思いましたが、やめました。気が向いたら、中央図書館で探してみます。

実は京極夏彦は『姑獲鳥の夏』しか読んだことない上、その『姑獲鳥の夏』が何が面白いのかさっぱり判らなかったという過去があってさ…(笑)。でも、あの人のユーモアセンスは好き。著者近影ならぬ著者遠影とか言って、柳の木の後ろに隠れた小さな自分の写真とかを載せたりするのが、異様に笑える! 豆腐そっくりの豆腐本出してたり。あ、いや、豆腐本っていうか、豆腐の妖怪かなんかが出てくる本らしいです。読んだことはないけど、面白いから装丁は見てた(笑)。実は、さっき言った『姑獲鳥の夏』、あたしは面白さが判らなかったんで友だちにあげちゃったんですが、その友だちはそれで京極夏彦が大のお気に入りになったんですよねー。で、いろいろ教えてくれたのです。著者遠影もいろいろ見せてくれた(笑)。『巷説百物語』のアニメでも、京極亭っていう登場人物の声を京極夏彦自身が当ててて、いい味出してて上手だったし、面白い人だよね、この人。

最近は本の虫熱もおさまりつつあって、月に2、3冊のペースになってきました。それも、通勤電車の行き帰りでしかほとんど読んでないし。でも、いつでも読める本がある状態はこの上なく幸せです~。ああ、うっとり。今日も3冊借りてきたの~。楽しみ~♪


巷説百物語

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年11月16日 16:48
こんにちは~♪
シリーズ物って最初が無いこと多いですよね。
京極夏彦さんの本は凄く怖いイメージがあって読んだこと無いんですけど作者は面白い人みたいですね。豆腐本見てみたいから今度探してみます。
私も最近本を読むペースがダウンして、でも読みたい気持ちはいっぱいなので、ついつい買ってしまった未読の本がたまっていっています。読書の秋なのに何故!?と言う感じです。
2006年11月17日 19:43
こんにちは~。
京極夏彦の本は怖いというか、何だろ、不気味なイメージをふんだんに盛り込んであるという気がします。この人は古くてさびれたお寺とかの雰囲気が好きなんだと思います。なにせ、山道に並んでいるお地蔵さまの間から、ちょうどお地蔵さまの顔と同じ位置になるように自分の顔を出して、それを通りすがりの人に頼んで撮ってもらう人ですから。それを本の表紙裏に著者近影として載せちゃう人ですから。でも、本に載せて受けるために撮るんじゃなくて、本気でスナップ写真のつもりで撮ってて、そういう写真をアルバムに貼ってるらしいですから。で、それを担当さんが勝手に近影に使っているという…。変な人たち(笑)。

最近は買ってまで読みたいような本がないです。年末も近いし、一度本棚を含めて整理整頓しなければ!(笑)。