『裔を継ぐ者』の話。

これも、前の記事に書いた、たつみや章さんの作品で、月神シリーズの外伝です。

昨日借りてきた二冊のうちの1冊で、昨日のうちに読んじゃったんですが、これも面白かった…というか、読んでてすごく自分が恥ずかしくなりました…(笑)。

もうホントに甘ったれのクソガキが主人公なんですが、なんかね、この子の言い分や行動、自分にも思い当たる節がいろいろあるなと。ああ、恥ずかし。

そんなクソガキが自分の犯した罪の償いため、ムラを追放され、自分の祖先でもあるポイシュマと旅するうちに、自分の何が間違っていたのかを知り、自分が何も知らなかったことを知り、とても立派な少年へと変わってゆくのですが、どんなふうにそれを悟ってゆくのかが丁寧に描かれていて、読んでいて心が洗われて温かくなりました。

おごっちゃいけないよな、うん。神さまに恥じないように生活するっていうのは、案外いい生き方指針なのかもな。

裔を継ぐ者

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント