文庫版『八犬伝』、市場に出まわってきましたね、の話。

碧也ぴんくさんの漫画、『八犬伝』の文庫版ですが、ようやくネットのオンライン書店でも出回るようになってきたようですね。アマゾンではまだみたいですけど、e-hon(イーホン)ではすべての巻が注文可になってました。何巻かは『取り寄せ』扱いになってましたけど、出版社に在庫があることは確実だし、もし品切れしても増刷することは間違いないので、待つことができるならば定価でちゃんと手に入りますよ♪

オンライン書店で定価の3倍以上の値段で出品している中古本は、これからどうするのでしょうね? 値段を下げるのかな。まあそのあたりはこちらの知ったことではありませんが、一時的にこの文庫版が手に入りにくかったからと言って、あの値段は正直、「えげつないなあ」と思いました。だって絶版になってるわけでもないんだし。

そういう意味では、古本チェーン店のBook offは良心的な気がします。あそこはどんなに需要が高くても、定価より高い値段を付けたりしないんじゃないかなあ。まあ、“本の価値”という意味では、希少な本でも古いから安いっていうのもどうかと思う人もいるみたいですが、でも、ほしいという人の思いにつけ込むように高い値段をふっかける店よりは、ほしい人にできるだけきれいに直した本を、できるだけ手にしやすい価格で提供したいという考え方の店のほうが、あたしは好きだなあ。

まあそれはともかく、『里見八犬伝』のことを書いた記事にはホントにたくさんのアクセスをいただくので、あたしの記事でも少しでも情報交換のお役に立てるならと思って、こんな記事を書いてみました。e-honのホームページをのぞいてみようと思った方は、リンクを張っておきましたので、ぜひ行ってみてください♪

e-honのホームページに行きたい ! ←ここをクリックしてね♪

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント